第21期高野山真言宗 神奈川青年教師会  


by 18ksk

復興祈願法会

東日本大震災から10ヶ月が経ちました。
震災直後から現地入りし、炊き出し、泥出し、瓦礫撤去、落語会・・・・さまざまな支援活動をして参りました。

被災地はいま、復興へと歩み出してはいますが、まだまだ多くの方々の支援、と協力が必要な状況です。
私達が震災を忘れず復興への想いを抱き続けて行く事が、大切なのではないかと思うのです。

神奈川青年教師会では、
平成24年3月10日(土)、高野山東京別院 (東京都港区高輪3-15-18) にて、
午後12時30分より、
高野山真言宗管長・総本山金剛峯寺座主
松長有慶大僧正猊下
の御導師の元、
「復興祈願法会」を行う事となりました。

皆様に護摩木に復興への想いを託して頂き、御祈願するとともに、
岩手、宮城、福島で作られた復興支援グッズの販売ブースを設け、
(収益金は全額被災地復興の為に寄付いたします。)
そして、私達が被災地で配食したものと同様の「豚汁」の御接待もあります。(数量限定ではございますが)

法会の前に、講演会も予定しております。

南相馬市、よつば保育園のヨシユキ副園長こと、「近藤能之副園長」に御講演頂きます。

近藤先生は、福島第一原発事故後、避難地域の児童が通園出来る、
他園との合同運営の「なかよし保育園」を開園、運営され、現在は南相馬市の「よつば保育園」の運営に携わりながら、通園児童達の自宅の除染作業をも行われておられます。
ヨシユキ先生はメディアにも数多く取り上げられ、御存知の方も多いと思います。

いずれも入場は無料となっております。
この法会は会場に来られた方々皆様と共に祈ることを根幹としております。
是非、御来場いただき共に祈りを・・・と願っております。

c0221206_12204239.jpg


c0221206_12211764.jpg

[PR]
by 18ksk | 2012-01-12 12:24 | 法会