第21期高野山真言宗 神奈川青年教師会  


by 18ksk

タイ国上座部仏教視察研修旅行

c0221206_23115713.jpg
6月3日~6日にかけ、当会40周年記念事業の一つ、「懺悔行」として、タイ国へ研修旅行へ参りました。
c0221206_23115723.jpg




出発の二週間前にクーデターが起こり、参加者は14名から9名に減ってしまいましたが、実際のところ現地は全くといっていい程平穏であり、大変実りある研修旅行となりました。
c0221206_23115710.jpg
c0221206_23115671.jpg
なぜ、この様な政情不安の時期に、敢えて研修旅行を強行したのか。それは、高野山真言宗僧侶でありながら、タイ国留学僧として、現地の寺院にて出家ご修行なさっている神田英岳僧正にお会いしてお話を伺う為でした。彼の任期は6月で終了し、日本に戻られてしまうので、どうしても日程を延期することができなかったのです。
c0221206_23164910.jpg
神田師は、至心に仏道を求めておられる方です。また、真言密教と上座部仏教のどちらにも精通なさっておられるので、日本の仏教しか知らぬ我々にとって、外からの視点を提供して下さる希有な方です。
c0221206_23115757.jpg
c0221206_23374190.jpg
仏道の基本である、「己の心を冷静に客観視し、日々生じてくる煩悩(貪瞋癡の三毒)を認識して、それらから厭い離れ、心を浄らかにする」為には、外からの視点は非常に有効である、と思います。
c0221206_23115783.jpg
ややもすれば、僧侶は独善的になりがちで、いつの間にか、己の生活の為に僧侶であることを稼業として働いてしまいがちです。
当会に所属する若い僧侶には、「ただ衣を着ているだけで仏教を利用して生活をしているだけの人」になって欲しくない、との一心で、今回のタイ国上座部仏教視察研修旅行を企画し、実行しました。
c0221206_23115720.jpg
道中大過なく過ごせた事に、お護り下さったご本尊様お大師様に、また、任期終了間近のお忙しい時にわざわざ時間を割いてご同行下さった神田師に、心から感謝の意を表したいと思います。
至心合掌
c0221206_23115797.jpg
記事:会長 柴


[PR]
by 18ksk | 2014-06-16 23:39 | 僧伽