第21期高野山真言宗 神奈川青年教師会  


by 18ksk
 2月22日、横浜清風高等学校での三年生を対象とした阿字観実習に出仕をして参りました。

 例年の如く、高野山金剛峯寺阿字観能化でいらっしゃる川上修詮師と共に壇上に上がらせて頂き、川上師ご指導の下、横浜清風の生徒の皆さんと一緒に阿字観実習の時間を過ごさせて頂きました。

 川上師は、始終柔和な物腰でご指導をなさいます。阿字観について、重要な点はおさえながらも、決して専門的過ぎる話題はせず、高校生が興味のありそうな、現代社会を生きていく上で大切な話も交えながらのお話で、あっという間の1時間30分でした。

 我々青年会僧侶がこの行事に参加することで、生徒の皆さんの範になれたかどうかは正直分かりませんが、共にこの阿字観実習を経験できたことは、双方にとって、大変貴重な経験になったのではないかと思います。横浜清風を卒業される生徒皆さんの、これからの活躍に期待しております。
[PR]
by 18ksk | 2017-02-22 00:00 | 済世
 根幹事業の3日目では奈良の東大寺と大安寺を参拝させていただきました。
c0221206_1174986.jpg


<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2017-01-13 01:04 | 根幹事業
 2日目、高野山は朝より雪が降っておりました。時節柄、普段より参拝される方々も少ないように感じましたが、それでも御廟橋を渡れば、お大師様のお力にあやかりたいと、その日も多くの参拝客の姿が見受けられました。
c0221206_056250.jpg

そのような中、奥之院燈籠堂にて、私たちは、根幹事業クライマックスとも言える弘法大師足跡巡礼結願法会を、ついに執り行うことができました。
c0221206_0564341.jpg


<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2017-01-12 00:51 | 根幹事業
 第3回弘法大師足跡巡礼の旅は1月11日~13日の日程で行って参りました。

 初日の行程は京都の東寺、當麻寺を参拝し午後は高野山に登り光臺院で宿泊を致しました。
c0221206_0465971.jpg

 最初に訪れた東寺は、平安京鎮護のための官寺として建立が始められた後、嵯峨天皇より弘法大師に下賜され、真言密教の根本道場として栄えました。また東寺は、東寺真言宗の総本山でもあり教王護国寺とも呼ばれております。

<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2017-01-11 00:37 | 根幹事業

成道会(於 眞光寺)

 1日早い行事の日付ですが、上大岡の眞光寺様にて、成道会の法要を勤めさせて頂きました。
c0221206_23184714.jpg


<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2016-12-07 23:17 | 法会
c0221206_23441057.jpg

 3日目、当会一行は長崎県の弘法大師ゆかりの地を訪れました。とりわけ印象に残ったのは、平戸田ノ浦の海岸線から臨む雄大な日本海でした。この場所に立座する石造りの弘法大師の霊像は、遥か地平線を指差し、これから訪れるであろう困難とそれを乗り越えようとする情熱が表現されていることと思われます。

<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2016-05-19 23:41 | 根幹事業
c0221206_23273132.jpg

 根幹事業2日目は、八幡浜から約3時間かけて大分まで、さらに大分からバスで2時間かけて移動し、当初の予定ではなかった大宰府天満宮を見学、その後、観世音寺と東長寺を参拝させていただきました。

<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2016-05-18 23:18 | 根幹事業
c0221206_23104862.jpg

 5月17日~19日の日程で、今期根幹事業である「弘法大師足跡巡礼」の2回目に参加させていただきました。出発当日、横浜は悪天候でしたが、天候による遅発もなく羽田を出発し無事に高松入りすることができました。

<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2016-05-17 23:03 | 根幹事業

弘法大師降誕会

 6月15日、延命寺にて降誕会が執り行われました。
c0221206_20314372.jpg

 毎年の事ですが、法会はもちろん延命寺のお檀家様方によるご詠歌、そして今年は桂宮路師匠による落語もあり、30℃近い暑さと逗子の強い日差しにもかかわらず、大変な賑わいようでした。
c0221206_20314522.jpg

c0221206_20314480.jpg

 引金に導かれて入堂・着座し、飯島君の讃頭にて法要が始まりました。

 私は青年会に入れて頂いてまだ数年の若輩者ですが、それでも入った当時、理事会や行事に行くと必ずいらっしゃった先輩方の多くは、すでに賛助会員になられております。この法会の面々を見回しても、5年前に中心となって動いていた方は決して多くはありません。

 譲られて、任されたという緊張感。そこに気づいた途端に、外陣からこちらへと注がれる沢山の視線が気になり始めます。

<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2015-06-15 11:37 | 法会

御影供 於 徳恩寺(恩田)

徳恩寺さんの御影供(みえく)に参加させていただきました。
c0221206_13231966.jpg


<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2014-05-31 13:31 | 法会