第21期高野山真言宗 神奈川青年教師会  


by 18ksk
【本行事について、済世利人部長より寄稿】
c0221206_023984.jpg

東日本大震災の被害から、6年が経ちました。多くの人々が亡くなり、今も多くの人々が行方不明のままです。瓦礫の山は多くの人達の力により殆どの地域で片付き、被災各地は被災地から脱却し、復興地として新たな街づくりの最中でした。

<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2017-03-07 00:12 | 済世

常楽会(於 安養寺)

 本日は港南台の安養寺様にて、常楽会を厳修致しました。
 常楽会とは、一般的には涅槃会とも呼ばれています。仏教の開祖であるお釈迦様が2月15日に80歳で入滅されたことを偲び、またその人生と説かれた教えに感謝する法要です。
c0221206_23574262.jpg


<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2017-02-09 23:54 | 法会

成道会(於 眞光寺)

 1日早い行事の日付ですが、上大岡の眞光寺様にて、成道会の法要を勤めさせて頂きました。
c0221206_23184714.jpg


<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2016-12-07 23:17 | 法会

お大師様降誕会

 6月15日、逗子・延命寺様に於いて降誕会が行われました。

 高野山では毎年青葉まつりと称して、町を挙げてお大師様の誕生日をお祝いしています。延命寺様でも毎年法要が行われていて、私は昨年と今年法要に参加させていただきました。

<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2016-06-15 23:49 | 法会
 夏がくれば思い出す……。皆さんにとって、夏が近づくと思い出す事は何でしょうか。

 仕事の事、夏休みの事、学生の方は宿題をどうするか、などでしょうか。私も、今年も暑いんだろうなとか、お盆の時期だなとか、その辺りは一般の方々とそう変わるところは無いのですが、もう1つ、私には特に忘れられない事が有ります。それは、日航機御巣鷹山墜落の事故の事です。

 私は当時5歳でしたが、事故当時の山が燃えている映像を今でも鮮明に思い出します。私の周りでこの事故に巻き込まれた方はいませんが、何か心に引っかかったまま今まで過ごしていました。
c0221206_20595931.jpg

 そんな時、群馬青年教師会の方から「30年の節目として慰霊登山を行いますので、ご参加いただけませんか」とお誘いを頂き、これも何かの縁と思い参加させて頂きました。
c0221206_2101214.jpg

 神奈川からは私を含め3名。東京、相模、栃木、群馬青年会の皆様、また高野山真言宗青年教師会の現会長、山本智弘様も自坊の仕事を前日に控えた中、遠く北海道の地よりご参加賜りました。

<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2015-07-23 16:51 | 法会
c0221206_12203287.jpg

 平成27年5月29日、医王山光明院東光寺本堂に於いて、横浜大空襲慰霊法要を高野山真言宗神奈川青年教師会の有志により平座理趣三昧にて勤修させていただき、併せて空襲の体験者の方や遺族の方たちと共に親子身代わり地蔵尊の御供養をさせていただきました。

<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2015-05-29 23:30 | 法会
平成27年3月5日、東日本大震災物故者慰霊法会を、天台宗大本山中尊寺本堂に於いて、高野山真言宗神奈川青年教師会並びに有志の青年教師により、平座理趣三昧にて勤修させていただきました。
c0221206_1041289.jpg


<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2015-03-05 23:21 | 法会

宗祖弘法大師 降誕会

 去る6月15日、逗子の延命寺様にて行われた降誕会に出仕させていただきました。
c0221206_22132459.jpg

 私自身、去年高野山専修学院を卒業して以来、このような大きな法会に参加させていただくのは初めての経験でしたので、わからないことも多くとても緊張しました。しかし、先輩方のご指導のお陰で無事に法会を終えることができ、貴重な体験をすることができました。

<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2014-06-30 22:18 | 法会

御影供 於 徳恩寺(恩田)

徳恩寺さんの御影供(みえく)に参加させていただきました。
c0221206_13231966.jpg


<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2014-05-31 13:31 | 法会

東日本慰霊巡拝

3月11日。震災より丸3年。節目の日を迎えました。
c0221206_23342688.jpg

当会では、炊き出しをはじめ、色々な形でのお手伝いを継続しておりますが、特にこの日には被災地各地にて、震災でお亡くなりになった方々のお慰めであり、未だ発見されていない方々の早期発見、そして、避難生活をされている方々の一日も早いご安心を念じながらお参りさせていただいます。

<…続きを読む>
[PR]
by 18ksk | 2014-03-15 23:41 | 被災地支援活動